福岡市博多区のインディバサロンONKATUです、 さて寒くなってきましたね・・・寒さが体にしみてきます。

脂肪吸引後にもっとも気をつけなければならない事、
Best1は、何だと思いますか?

さ、3秒で答えてみてください!

3 2 1、どうぞ!

答えに少しでも迷った場合は、以下を読んで下さい(^^)

迷わなかった方も、読むと理解が深まります(^^)

さて、答えは

圧迫?

マッージ?

ゆっくり休む?

とか、

いろいろ、でてくると思いますが 実はこれが1番基本的な事、アレなんです。

これです、

「体を冷やさない」

そうです!

「体を冷やさない」 です。

大事な事なので2回書きました(^^)

これが1番気をつける事なんです。

「体を冷やさない」ってね、脂肪吸引後に限らず、いつも常に大事な事なんですが、通常よりもさらに脂肪吸引後は気をつけるべき事なんです。

※もちろん他の圧迫やマッサージも大事ですが、それらもこの体を冷やさない事が前提になってきます。

では、脂肪吸引後、うっかり冷たいドリンクを飲み過ぎたり、つい薄着をしたりして、体を冷やすとどうなるんでしょうか?

こうなります・・・

●血液の巡りが悪くなる(血行が悪くなる)

●皮膚に栄養が届かない

●拘縮・むくみ・内出血、治りにくい

●ダウンタイムが長引く・・・

という事に(T_T)。

こうなりたくないですよね。

しかし、

という事はですよ、
その逆をすれば、逆の効果が得られる・・・という事に気づきますよね!

脂肪吸引後、体を温めると!

●血液の巡りがよくなる(血行がよくなる)
●皮膚に栄養が届く
●拘縮・むくみ・内出血、治りやすい
●ダウンタイムが短くなる

となるわけです!

そこで術後、

入浴の許可が出る頃にはゆっくりお風呂にはいって温めましょう・・・という案も出てくるかと思います。ですが「湯冷め」という言葉があるように、外から温めた熱源はすぐに冷めてしまいますよね。濡れた髪でうっかり眠ってしまったら?悪夢です。

なにか効果的に楽に体を温める方法がないのでしょうか?

効果的に楽に、体温を上げる方法が現在はあります!

テクノロジーが進化している、今はあるのです!
それが「インディバ」です。

インディバは、2カ所の電極で身体を挟み、高周波エネルギーを時間をかけてお体に照射して体内に熱を発生させていきます。その体の深部に発生した熱源、それが「ジュール熱」と呼ばれるものです。体内深部の温度は3度〜高い時には5度も上昇します。ほっかほっかになるわけです。

さて、その「ジュール熱」は施術後も冷めません。簡単には冷めません。けっこうながく続くんです。

けっこうけっこうってね、実際どれくらいかというと、最低でも4時間!長いときは7時間も持続します。どうでしょう!ビックリしますね。

科学的証明をごらんいただきましょう!

以下の図をご覧ください。色とりどりですが、私がぬった塗り絵ではありません(笑)。

いわゆる、サーモグラフィーですが、赤い部分が熱を維持している部分ですね。時系列に並んでいます。

1番左の施術前の冷えた真っ青な体、冷えていますね〜。

すぐ右の施術直後と比較してみてください。

青いボディとは別人ではないのか?と思うほど熱を蓄えました。インディバがすごいのはじつはこのあとなんですよね。4時間後までもしっかり熱が維持されています。図にははいっていませんが、熱は最長7時間つづきます。

そして、この長くつづく「ジュール熱」によって

●血液の巡りがよくなる(血行がよくなる)
●皮膚に栄養が届く
●新陳代謝が良くなる
●拘縮・むくみ・内出血、治りやすくなる
●ダウンタイムが短くなる
●皮膚の仕上がりも綺麗に
●細胞の損傷の回復を促す・・・

という効果が得られるわけです。

そして!

さらにゆっくりやさしく施術される事によりリラックス効果もあります。

脂肪吸引で傷ついた体は、自然治癒力にも期待しつつ、同時に特別なケアしてあげる事が大事です。

ONKATUのインディバが必ずお役にたつでしょう。

どんな小さな事でも、LINE@でご相談ください。
経験豊富な店長 or AOIがご回答いたします。

ご相談、ご予約はLINE@からでもお待ちしております♪

お気軽にご相談ください★